HUNTER〜その女たち、賞金稼ぎ〜

ドラマ ハンター あらすじ 5話

ドラマ ハンター のあらすじ5話目ですよ。
今回も賞金はないような・・・


あらすじ 11月8日放送分(第5話)
「春夏冬」の常連客・大岩(柄本明)が店で倒れてしまった。
黎(米倉涼子)は入院手続きの為に大岩のかばんを開け、
20年前に起きた警察官殺害事件の手配書を目にします。
大岩は実は元警察官で、
定年退職後もこの事件を追っていたのでした。
黎は、死ぬ前に捕まえたいと話す大岩に代わり、
犯人を捜そうと純(桐谷美玲)らに提案します。
和美(堀内敬子)は、
事件現場近くに住んでいた
八百八(八十田勇一)らに聞き込みをしますが、
新たな情報は得られるわけもありません。
(YAHOOテレビGUIDEより)

ハンター あらすじ 4話

ハンターのあらすじ4話目を掲載。
前回報奨金がもらえませんでしたが、
今回はゲットできるのでしょうか?


あらすじ 11月1日放送分(第4話)
黎(米倉涼子)たちが次に狙うのは、
私的に懸けられた賞金です。
吉田が店舗兼住居の火災で死亡し、
警察と消防は事件性なしと判断しました。
しかし、
亡くなる数日前に銀行から1000万円が引き出されており、
弟・信二は事件だと証明できれば賞金を出すと言います。
やがて、
60歳独身の吉田に女性の存在が浮上してきました。
20代半ばのその女性との出会いが
「婚活パーティー」と知った黎は、
純(桐谷美玲)とパーティーに潜入します。
(YAHOOテレビGUIDEより)

番組内容 11月1日放送分(第4話)
前回報奨金をもらえなかった黎(米倉涼子)たちの今回のターゲットは、
リサイクルショップが火事になり、
焼け跡から吉田徹(浜田晃)という経営者が遺体で発見された事件です。
警察では、
事件性のない火事として処理されましたが、
死の数か月前に、
吉田が銀行から引き出した全財産1千万円の行方がわからない為、
放火を疑う遺族が50万円の私的懸賞金をかけていました。
吉田は60歳で独身で、
結婚の経験もありません。
黎が懸賞金をかけた弟の信二(須永慶)に会いに行くと、
20年もの間、
兄とは疎遠になっていたといいます。
リサイクルショップ周辺で聞き込みをした純(桐谷美玲)によれば、
吉田は地元でも偏屈オヤジとして有名だったといいます。
ところが和美(堀内敬子)は、
そんな吉田が若い女とデートしていたという目撃情報をつかんできます。
真知子(戸田恵子)たちは女が金目当てで吉田に近づき、
殺害したと睨みます。
“春夏冬"で常連客の大岩(柄本明)たちと話していた黎は、
春(川島鈴遥)から茜(山口紗弥加)が置いていった金庫の存在を知らされます。
それは4桁の暗証番号でロックが解除されるタイプですが、
茜や春の誕生日を入力しても開きませんでした。
翌日、和美は定食屋で、
吉田が婚活パーティーに参加していた情報をつかみます。
デート相手の若い女とも、
パーティーで知り合った可能性が高くなりました。
その女を見つけるためだと和美たちに押し切られ、
黎は純とともに婚活パーティーに潜入することになります…!
(YAHOOテレビGUIDEより)
借金問題解決のポイント QLOOKアクセス解析
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。